防犯カメラトップ > 設置場所から探す > マンション・アパート


マンション・アパート

目的

死角の多い防犯カメラシステムの設置において、全ての出入口を監視できるように取付をおこない、不審者がマンション内に侵入するルート(経路)が判断できるようにする必要があります。

注意点

空き巣 、忍び込み、郵便受け荒らし、エレベーター内での犯罪、強姦、幼児誘拐、自転車・オートバイ盗、 車上ねらい 、強盗、ストーカー、下着ドロ、落書き、器物破壊放火と数えればきりが無い位、犯罪が起こり易い状況にあるマンション内。

その理由としては、建物や塀に囲まれ、『死角』となる所が多い事にあります。
防犯対策として、共用スペースと入居スペースの両方にセキュリティを設置し、二重の防衛ラインを引くことで、大きな効果が得られます。
さらに、防犯カメラを設置することにより防犯効果を高めることができます。

設置例

設置例

おすすめ商品

屋外は赤外線照射機能付カメラで、入口の撮影はBOX型カメラで設置をアピールし侵入を防ぎます。
このセットに含まれる商品
カメラ:SYO540-001(赤外線)
カメラ:BNI420-001(BOX)
レンズ:NSL101
録画機:DHV-470
電源類:NSE301
モニタ:GH-AFG173SW
その他:必要付属品(ケーブルやコネクタ等)
通常328,000円
弊社特別価格174,000円

配線例

配線例